投資信託が注目されている理由

実際に投資信託をやってみよう

まずは口座開設

まずは実際に口座解説を行ってみましょう。

当サイトでオススメするのは、新生銀行の総合口座 PowerFlex(パワーフレックス)です。 PowerFlex(パワーフレックス)は、通常の銀行口座としても使え、投資信託はもちろん、外貨預金の取引なども行うことが出来ます。口座管理料は無料ですので、仮に投資を行わなかったとしてもランニングコストが発生することはありません。

新生銀行の総合口座 PowerFlex(パワーフレックス)のメリット

・郵便局やセブン銀行、全都市銀行などの全国の提携ATMを手数料無料で利用可能。
・海外のATM100万台から、現地通貨を手数料無料でお引き出し可能。
・インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)での振込みは、新生銀行の口座宛てなら手数料無料。
 他の銀行宛てでも、月5回まで無料(残高1,000万円以上の場合、月30回まで無料)。
・キャッシュカードは32色。お好きな色をお選びいただけます。
・外貨預金、投資信託から株式(証券仲介)まで、多彩な運用商品。
・口座管理手数料は無料。
(注):詳細については、当該金融機関にて必ずご確認ください。

新生銀行口座開設はこちら